【よう実】 11.5巻 感想 軽井沢がとにかく可愛い! 堀北の成長,堀北兄妹と綾小路の関係が良き!

巻 11.5 よう 実

💔 生徒自身によって退学者を決めなくてはならないという非情な内容によって、Cクラスは分裂。 無人島の特別試験ではBクラスのリーダーを務める。 自分に好意を寄せてくれているみーちゃんにどう対応すればよいか。

13

【よう実】1年生編11.5巻 ネタバレ感想 軽井沢と一之瀬の恋愛模様

巻 11.5 よう 実

✔ 2年生編では過去の件から清隆への態度を大きく改め、親友のように明るく話しかけるなど、仲を深める。 今回のよう実11. 母と妹の3人家族で生活に余裕がなかったこと、自分の為でなく妹への誕生日プレゼントだったこと、妹の我儘と母の入院に追い詰められての万引きであったこと、真相を知った母親が即座に盗品を返品し謝罪したことなどが考慮され、罪には問われてない。 最終的にクラスが勝てば個人的にプライベートポイントを得られる代わりに負ければ退学処分を課せられるハイリスクハイリターンな役割。

10

ようこそ実力至上主義の教室へ11.5巻のネタバレと感想

巻 11.5 よう 実

☢ しかし、今まで平均点より少し上の点数を取っていた人間がいきなり全ての科目で高得点を取れば当然怪しまれる。

ようこそ実力至上主義の教室へ11.5巻のネタバレと感想

巻 11.5 よう 実

😘 鈴音は学と最後に話すことに成功、そこで鈴音はロングヘアーだった髪をバッサリと切り、ショートヘアーになった姿を見せる。

2

ようこそ実力至上主義の教室へ11.5巻のネタバレと感想

巻 11.5 よう 実

🍀 その一方で常識に欠ける点から交友関係が薄く、自分に対する協力者が限られているのが弱点。

【よう実】1年生編11.5巻 ネタバレ感想 軽井沢と一之瀬の恋愛模様

巻 11.5 よう 実

⚡ 体育祭のリレーでの清隆の走りを見て以降、彼に好意を寄せている。 愛里に負けない巨乳だと池や山内から噂される程のスタイルの持ち主。 クラス内投票では、清隆の根回しのもとクラスを裏切った山内を糾弾し、最もクラスに不要であるとして退学に追い込み、特殊な立場にいた清隆や高円寺、須藤など有能な生徒たちの退学を防いだ。

15

【よう実11.5巻・感想と考察】驚きの展開続出!どうなる2年生編!?

巻 11.5 よう 実

👇 5巻が発売されましたが,個人的に神巻でした! 1年間の集大成が表われていたり,これからの物語の伏線があったり面白い要素が詰まっていました。 今回は春休みの出来事の話。

1

【よう実11.5巻ネタバレ考察】展開が凄すぎてやばい!

巻 11.5 よう 実

💢 それにしても綾小路は人たらしですね。

【よう実11.5巻ネタバレ考察】展開が凄すぎてやばい!

巻 11.5 よう 実

☣ 松下は綾小路に強い警戒心を覚え始めていた。